オムロンの価格~!

思っていた以上に便利でした! 特にピッタリセンシングと言う!測定前に本体を左右に揺することで正確に鼓膜の体温を測ってくれる機能がとても便利です。これは、本当に耳に当てて数秒でピッ♪で終了!!うちの子は1歳児も3歳児もご機嫌のまま計らせてくれますし、夜中に何度か計ってますが起きません。差込口がうまれたての赤ちゃんには大きすぎるのか!耳に入りません。

こ、これですっ!

2018年03月12日 ランキング上位商品↑

オムロン体温計/オムロン けんおんくん ミミ MC510(1コ入)【けんおんくん】

詳しくはこちら b y 楽 天

保育園に連れて行くのに毎朝熱を計らなくてはいけなくて時間ない時にすごく便利です。でも、冬は服をめくってわきの下をごそごそ・・・。1歳の娘に使っているのですが、痛くもないし冷たくもなく、一瞬で終わるので全く嫌がりません。前よりは値段が上がってはいましたけど、他店舗よりのよく利用しているのでこちらで購入。(*^_^*)ただ!測定する部分にプローブカバーと言うの(薄いビニールのカバーです)を付けて測らなくてはいけなくて!そのカバーが一人1つ必要なのが面倒です。病院などでも、最近はおでこの温度を赤外線で計測する体温計が主流になりつつありますよね。赤ちゃんがうまれたので購入しました。問題は、耳で計測する際に、赤外線がちゃんと一番温度の高い部分を捉えるかどうか、という事の様なのですが、この体温計は、耳の中に先端を入れてグリグリっと回すと、その間の一番温度の高い部位の計測結果を表示してくれる様になっているので安心です。子供が大きくなったら使おうと思います。現に!しばらく使っていたら最初の頃と比べて測定結果が低めになって来てしまい!「あら?最近低体温なのかしら?」なんて思い!試しにカバーを交換してみると交換後は0.5度ほど高めの結果が出たりしました。ちなみに、耳式と脇下式で、差が出たとしても、あんまり関係ないと思います。要は!「自分の持ってる体温計での普段の平熱」をきちんと知っておいて!体調が悪い時!その普段の平熱とどれだけ差があるか!です。誤差が大きくなることは1度もありませんでした。レビューを見ていて正確に計れないと多くの意見がありますが!説明書をしっかり読めばある程度ちゃんと計れました♪今まで出産の時に病院でもらった最短10秒の脇の体温計を使用していましたが!9ヶ月の子供が泣き叫んで計れない為購入しました。ま!それも今となってはいい思い出かな(笑)お安く購入でき満足です。全く同じに出るか、誤差0.1℃、でした。赤外線で温度を測る技術は!目新しくて何だか頼りない感じもしたのですが!色々調べてみるとしっかりした技術の様でしたので!購入に踏み切りました。子供は耳の穴が小さいし暴れるからつい力が入って奥に入れすぎて尚更痛いかも(笑)でも!最初の数回と機嫌が悪い時だけですね。耳の正しい位置にさしこめたら音が鳴り、測定が終ると鳴るので誰でも簡単に扱えます。ただでさえ熱で寝苦しくてぐずりやすい子を起こしてしまって大泣きして可哀想で。高齢者の介護の為にも役に立つのではないでしょうか。機械は得意な私でも説明書読まないと理解できませんでしたし。最近は優れアイテムがあるんですね。義父が耳が遠くって!音が聞こえなかったらしいんです。説明書を読むと、耳式の方が熱が高めに出ることが多いようですが、うちの3人はほぼ同じに出るようです。耳でなんと1秒で測れちゃうですよ。自分の身体じゃないので、鼓膜の位置も分かりませんが、時間を長めに本体を揺することで正確な体温を測れています。また!ケースが附属しているのも便利でいいです。耳だから泣かないと言う訳ではないです。耳式は!手軽に計れる分!毎日検温するのも楽チンなので!「普段の平熱」をちゃんと知っておくのにもとても便利だと思います。耳で測る1秒体温計、これは説明書も分かりやすく、測定しやすいです。配送業者が佐川急便って点は!私のエリアは!最悪なので!NGなのですが!店舗さんの案内や配送手配は!迅速です。買ってよかったです。実際に使ってみて、その場で幾度か測り直しをしてもほぼ同じ結果が出る事からも、普通の腋下式電子体温計よりもずっと測りやすく信頼できると感じました。大泣きします(笑)正確に計るには耳に入れてピッと鳴って上下左右に動かしてボタンを押して完了なんですが!私がやっても若干痛いです。今年の猛暑厳しい夏を熱中症にならないように!こまめに体温を測ってもらいたくって購入しました。何よりも即時に結果が出るのが嬉しいです。上の子が赤ちゃんの時に買っとけばよかった!!!!あの頃の苦労がどれだけ楽になってたことかと思います。耳内の温度は!腋下よりも0.4度位は高目。ちゃんと説明書を読んで練習をしてコツを掴めば重宝します♪そうでなければ「なんじゃこりゃ」「使い物にならん」です。乳幼児だけじゃなく、大人でも便利だと思います。体温計といえば腋下で検温、という固定観念がありましたが、コレは便利です!我が家には乳幼児はおりませんが、愛用していた水銀計が割れてしまった事もあり、大人が使う為に、正確に実測できる体温計を探していました。まだ使用していませんが!使い易いようで会社のみんなで使用しますが楽しみです。もうもう!助かってます!!1歳・3歳の子に使ってます。脇で無理矢理計って泣いて暴れて熱上がるよりは正確です。大人に関しては一瞬で計れるので便利ですが、生後まもない赤ちゃん用として購入するにはお勧めできないです。ありがとうございました!!測定してから1秒で結果が出るので、動きやすい赤ちゃんでもすぐに測れていいです!三カ月の息子がいますが、嫌がらず熱をはからせてくれました!大人用のはバタバタして熱を測るのが難しかったので助かります。でも、練習は必要です。また、耳式・脇下式の温度差を知っておこうと思って「耳で計った直後に脇で計る」ことを、「1日3回」こども2人と私自身、繰り返してみました。夏場は脇の下の体温計で支障ないですが、冬場に大活躍ですね!!夜中に熱が高そうで計りたい時に、夏なら半そでだからあっさり計れます。でも更に言うと!家族の分など!使用中のプローブカバーを重ねずに入れられるようになっているといいのになぁと思いました。コレ!熱中症の対策にも良いのではないか!と思います。結果。というのは、耳の中の温度は、おでこや腋を冷やしている様な状態でも安定しているので、体を冷やしながらでも本当の体温を確認しやすいですし、また即時に結果が出るので、一刻を争う様な状態の時でも頼りになるからです。プローブカバーが消耗品なのも、ランニングコストがかかるのでちょっとイヤです。過剰な梱包もないので、助かります。体温は色々な条件で変動するので!瞬時に測る物だとその影響を受けやすいという知識を持って使うと良いと思います。使いやすいのでとてもいいです(^^)v子供らも嫌がらず体温計れます(^^)v1980円以上で、送料無料の店舗さんなので、買いやすいです。ただ落とし穴がありました。(^^)言うことなしです。いっそ1つをみんなで……と思っても!耳あかが若干付いてくるので!説明書にある通り!外耳炎などの感染予防には一人1つがいいと思います。特に本体と一緒に未使用のプローブカバーを10個入れられるようになっているのがGOOD。小さな子供は!ジッとしていないし!脇に挟んで計るタイプの体温計も!なかなか難しいので!耳にピッで計れるので!便利です。付属しているカバーは10個だけです。ただ!プローブカバーが汚れていたり!耳の中に垢がたまっていたりすると!うまく測れないという難点がある様です。前回買ったものが壊れたので!買い直しです。私的にはものすごくお勧め。大きい音にしてもらいたかったな?でも!直ぐ入れて体温が出るので!測れているようなので良かったです。と言っても!何十回も計れるし!最初から10個附属していますが。プローブカバーは、感染などを予防する為にも他の人の使った物は使用しないで、という事の様なのですが、家族間でも一々カバーを取り替えるのは面倒です。そして、お医者さんにかかるときに、「耳式体温計で計ってこれだけ熱があった、いつもは耳式で平熱は何度です」って伝えられればそれでいい。今では嫌かる前に計り終わります♪とっても楽です♪でも!私が居ない時に主人やじいじ!ばあばができるかと言えば!まずできません。消耗品なのに!追加で買おうと思うと!ちょっと高いみたい。一回計測するごとに捨てられるくらいに、こちらがもっと買いやすくなったら良いと思うんだけれど。